岡部医院 | 犬山市 | 内科 | 高血圧 | 糖尿病

医療+介護

お知らせ

岡部医院 コロナ抗原検査の流れ 診療時間に行っています。 2022.08.10
流れとしては

岡部医院に診察時間内に電話、問診などをして、抗原検査の適応や検査についての同意、承認、予約時間を決めます。
抗原検査については陰性でも陽性でも診察料の自己負担分が発生します。自己負担3000円程度は必要です。
診療時間に予約制で検査をしています。予約が入ってなければすぐに検査もできます。


予約時間に岡部医院に車で来院、車で岡部医院についたら、電話をしていただいて、こちらから説明、指示など行います。車の窓越しに保険証をカメラ撮影してカルテ作成をします。


コロナ陽性なら保健所に連絡、
解熱剤などの対処薬を処方(岡部医院では抗ウイルス薬は処方できません)

コロナ陰性なら
解熱剤などの対処薬を処方、再検査の可能性など説明します

上記の流れになります。

岡部医院の抗原検査で陽性となれば、確定診断、発生届を保健所に提出します。
PCR検査は岡部医院では行っていません。

岡部医院院長 岡部誠之介
令和4年 夏季休診について 2022.08.09
令和4年 夏季休診について

8/11木曜日
から
8/14日曜日
は休診とさせていただきます。

8/15月曜日から通常通り診療をします。

休診の前に飲んでいる薬を確認、薬がなくなるまえに受診をしてください。
岡部医院院長 岡部誠之介
発熱等の症状が生じた場合の相談・受診方法 2022.08.08
発熱等の症状が生じた場合の相談・受診方法については下記を参照にしてみてください。
https://www.city.inuyama.aichi.jp/kurashi/1000224/1007199.html

一人暮らしの高齢者の方などは発熱した場合にどうするかを考えておく必要があります。

高齢者の方などはコロナ陽性の場合に内服薬の適応や入院も検討する必要があります。
岡部医院では抗ウイルス薬の処方や入院はできません。
ご了承ください。

また、高齢者の方はまずはかかりつけ医に相談をしてみてください。
かかりつけ医じゃないとその方の病状など分からない場合もあります。

発熱等の症状が生じた場合には、まずは、かかりつけ医等に電話相談する。
相談先が分からない場合やかかりつけ医等がない場合は、
「受診・相談センター(江南保健所:0587-55-1699)」や「電話相談体制を整備した医療機関(※)」へ電話相談する。
電話相談で案内された医療機関に電話連絡し、医療機関の指示に従って受診する。

※「電話相談体制を整備した医療機関」は犬山市を管轄する江南保健所管内にはありません。
そのほかの管轄にある「電話相談体制を整備した医療機関」は下記外部リンクにある愛知県ホームページをご確認いただくようお願いしますが、発熱等の症状が生じた場合はまずはかかりつけ医等に電話相談してください。

受診・相談センター
平日(午前9時~午後5時30分)
江南保健所(0587-55-1699)

平日夜間(午後5時30分~翌午前9時)
土曜日、日曜日、祝日(24時間体制)
夜間・休日相談窓口(052-526-5887)
※令和3年4月1日より変更となっています。

聴覚に障害のある方をはじめ、電話での相談が難しい方
江南保健所(ファクス 0587-54-5422)
平日:午前9時~午後5時
犬山市在住者のコロナ感染者数について  2022.08.04
愛知県発表日 感染者数
令和4年8月3日 136人
令和4年8月2日 177人
令和4年8月1日 36人
令和4年7月31日 75人
令和4年7月30日 102人
令和4年7月29日 88人
令和4年7月28日 144人   

上記のような新規感染者数になっています。

風邪症状が明らかにある、明らかな発熱がある(38度以上)場合に自分で風邪だと決めつけない方がいいです。

風邪症状のある方はコロナ抗原検査を推奨します。
岡部医院院長 岡部誠之介

男性型脱毛症(AGA)診療について 初診時からの流れ 2022.08.03
男性型脱毛症(AGA)診療について
初診時からの流れについて説明したいと思います。

①まずは、カルテ作成、医院で初診時に問診票など記入していただきます。
ネット予約で住所、氏名、生年月日など入れていただくと受付がスムーズです。

②医師の診察、頭頂部、前頭部の薄毛症状の確認、進行度のチェック、問診票の確認、アレルギーの有無、治療歴など確認します。

③内服する薬の選択、効果、副作用についての説明をします。
効果としては個人差はありますが、抜け毛が少なくなる、髪が太くなる、AGAの進行が止まるなどの効果が期待できます。進行度、年齢に合わせて治療を提案します。
一般的にはデュタスかフィナスの内服、ミノキシジル外用の併用というのが一般的な治療になります。

④まずは30日分処方をして、副作用の有無など確認します。30日では効果はありません。ますは薬の副作用が出ないかをチェックします。

⑤副作用などがなく長期の内服でも問題がないケースでは、次の診察からは60日分、90日分など長めの処方も可能です。約半年は内服していただき効果を確認、継続するかどうか判断をします。

患者さんの同意を得て、写真で電子カルテに記録を残すことについては
初診時
1年後
などで経過をみていきたいと思います。電子カルテの記録を一緒に眺めて、治療の経過をみることはとても重要なことだと考えました。

AGAの患者さんは犬山市からだけではなく
江南市、小牧市、扶桑町、大口町、各務原市、可児市、関市など近隣の市町村からもご来院いただいています。

岡部医院院長 岡部誠之介
初診時に未診断、検査でコロナ陽性となった方の初診料、トリアージ加算などは自己負担が発生します 2022.08.02
初診時に未診断、検査でコロナ陽性となった方の診察料の一部、初診料、トリアージ加算などは自己負担が発生します。
公費になる部分とならない部分が発生します。

自己負担の発生する部分を詳しく説明しますと
初診料が岡部医院の場合は374点
トリアージ加算が300点
2類感染症患者加算が250点
合計924点が自己負担の対象になります。

3割負担の場合は自己負担は2770円になります。

休日や夜間にはその点数に加算がつくので自己負担が変化します。

検査が陰性の場合は更に処方料や薬代などの自己負担もあります。
3割の場合は3000-5000円程度の自己負担が発生します。

検査で陽性の場合に自己負担が発生するのはおかしいと思われるかもしれませんが、国が決めたことなので医院の関与することではありません。私もおかしいと思いますが何もやれることはないです。

上記のように医療機関でのコロナ検査は陽性でも陰性でも自己負担の発生する検査になっています。
上記の事に納得していただいて、検査を受けてください。

岡部医院院長 岡部誠之介

愛知県保険医協会のPDFも参考にしてください
https://aichi-hkn.jp/bt/updata/bt_20220322174338.pdf
デュタステリド錠剤についてですが、出荷調整が起きています 2022.08.01
デュタステリド錠剤が出荷調整が起きています

デュタステリドカプセルについては現時点では出荷調整は起きていないので、処方可能です。

診察時に医師にご相談ください。

デュタステリド錠剤の安定供給が難しい状態が続いています。

岡部医院院長 岡部誠之介
ED外来(犬山市 ED外来) 2022.08.01
ED外来を行っています。当院ではタダラフィル(シアリス、ザルティア)を処方しています。
最近では5mgを処方して、症状に応じて患者さんに調節してもらうようにしています。

タダラフィルは食事の影響も受けにくいですし、持続時間も長いので使いやすく、安全性も高いです。
保険診療ではありませんので、自費診療になります。

ジェネリック品で処方しています。詳しくは医師にご相談ください。
タダラフィル5mgは1錠330円(税込み)になります。


バイアグラ(シルデナフィルクエン酸塩)
レビトラ(バルデナフィル)
は処方はしていません。
ご了承ください。
岡部医院院長
岡部誠之介
犬山市在住者のコロナ感染者数 過去最多を更新 2022.07.21
犬山市在住者のコロナ感染者数 過去最多を更新

令和4年7月20日 140人
令和4年7月19日 22人
令和4年7月18日 29人
令和4年7月17日 48人
令和4年7月16日 54人
令和4年7月15日 63人
令和4年7月14日 65人
令和4年7月13日 51人
令和4年7月12日 91人

過去最多を更新してしまいました。
ピークがいつになるのか分かりません。
過去一番コロナに感染しやすい状況といえます。
行動制限も必要になると考えます。
岡部医院院長 岡部誠之介
発熱、風邪症状の方は院外での対応になります! 2022.07.21
発熱、風邪症状の方は院外での対応になります!
院内には入ってこないでください。

診療時間内に電話でご相談ください。

抗原検査は予約制になります。予約がいっぱいの場合は検査できません。
ご了承ください。
また無症状の人は抗原検査をしても検査の精度などを考えるとあまり意味がないので検査はしない方針です。
ご了承ください。
岡部医院院長 岡部誠之介
コロナ抗原検査について 2022.07.20
コロナ抗原検査についてですが
陽性でも陰性でも自己負担の発生する検査になります。

無料でできる検査ではないです。
診療内容によりますが、自己負担は3000-5000円程度必要です。

陽性の方で自己負担分を支払っていない方がいます。
支払いをおねがいします。

岡部医院院長
岡部誠之介
コロナ抗原検査の流れ 検査は予約制になります 2022.07.20
流れとしては
①岡部医院に診察時間内に電話、問診などをして、抗原検査の適応や検査についての同意、承認

②予約時間に岡部医院に車で来院、車で岡部医院についたら、電話をしていただいて、こちらから説明、指示など行います。


コロナ陽性なら保健所に連絡、
解熱剤などの対処薬を処方(岡部医院では抗ウイルス薬は処方できません)

コロナ陰性なら
解熱剤などの対処薬を処方、再検査の可能性など説明します

上記のことをして今後の療養の注意点など説明します。

濃厚接触の方で症状がある場合には検査をして感染の確認、フォローすることは意味があると考えます。
その場合には抗原検査よりもPCR検査の方が感度が高い傾向があるので、PCR検査の方が推奨されると考えます。
岡部医院院長 岡部誠之介
発熱外来について 2022.07.20
発熱外来について

岡部医院では抗原検査を行っています。
岡部医院ではPCR検査は行っていません。
PCR検査希望の方や、PCR検査の方が推奨される場合にはPCR検査のできる発熱外来を受診してください。

また、コロナ陽性の方で重症化リスクのある方は抗ウイルス薬の適応になる場合もあります。
その場合の抗ウイルス薬の投与は岡部医院では行っていません。
高齢者の方や持病のある方で発熱症状のある場合は総合病院等の発熱外来受診を推奨します。

高齢者の方は重症化するリスクがあります。
岡部医院院長 岡部誠之介
令和4年 夏季休みの診療について 2022.07.19

8/11木曜日
から
8/14日曜日
は休診とさせていただきます。

8/15月曜日から通常通り診療をします。

休診の前に飲んでいる薬を確認、薬がなくなるまえに受診をしてください。
自己検査でコロナ陽性だった場合について 2022.07.18
自己検査でコロナ陽性だった場合について

発熱があって自分で検査をして、陽性だった場合について相談がありました。
自分で検査してコロナ陽性だった場合には、コロナ陽性である可能性が高いです。

その場合は医療機関受診を推奨されている場合が多いですが、明確な診察手順などはありません。

基本的には発熱外来、PCR検査のできる医療機関を受診してコロナ陽性の確定診断を受ける手順になると思いますが、今後は医療機関にアクセスできなくなる可能性もあります。

その場合には重症化リスクの低い場合には自宅で解熱鎮痛剤など内服して自己療養になる場合もあると思います。

PCR検査ではなく、医療機関で抗原検査をもう一度受ける場合には偽陰性、陽性なのに陰性と出てしまう可能性があるのでそれには注意が必要です。
となるとやはり自己検査で陽性の場合にはPCR検査を受けた方が良いと考えられます。

自己検査でのコロナ陽性例にみなし陽性というのは愛知県では認められていないと第6波のときに情報がありました。

今後の方針について考えていく必要があると思います。

診察科目

  • 内科
  • 老年内科
  • 老年精神科
  • 外科
  • リハビリテーション科

健康相談、漢方診療(保険適応)、AGA治療も行っています

院長より

“かかりつけ医として、何でもご相談を。 院長 岡部誠之介

高血圧、糖尿病といった内科疾患の治療、ケガの処置、腰痛、膝の痛みなど幅広く診ます。特に内科では様々な症状を診療します。専門医受診が必要と判断した場合、適切な診療、治療が受けられるように病院・医院の紹介、紹介状の作成、予約を行います。かかりつけ医として、何でもお気軽にご相談ください。

院長からのメッセージを見る

診察時間

受付時間
AM 9:00〜12:00
PM 5:00〜7:00

※日曜・祝日は休診です

アクセス

名鉄「犬山駅」より徒歩8分

GoogleMapで見る

インターネット予約はこちら

コロナ抗原検査 しています!

岡部医院紹介動画

犬山市役所にて放映中です。

YouTubeで見る

岡部医院の関連施設

住宅型有料老人ホーム SARA 入居者募集中 tel.0568-65-1100

岡部医院との連携により、往診、在宅医療、デイケアでのリハビリなどの利用が可能。24時間体制で入居者の皆さまを見守ります。

犬山市の老人ホーム「SARA」

住宅型有料老人ホームSARA

デイサービスセンター 繭

tel.0568-61-8157

アットホームな雰囲気の中で、心と身体のリハビリサービスを提供します。

犬山市のデイサービスセンター 繭

住宅型有料老人ホームSARA

とじる