岡部医院 | 犬山市 | 内科 | 高血圧 | 糖尿病

医療+介護

お知らせ

医院の外で自分で検体を採取する方法のコロナ抗原検査を岡部医院では行っています。 2022.01.24
医院の外で自分で検体を採取する方法のコロナ抗原検査を岡部医院では行っています。
診療時間外は対応していません。
車の中での検査を想定しています。車でお越しください。
抗原検査キットの在庫あります。

コロナ抗原検査は発熱症状、風邪症状、濃厚接触がある場合、医師が必要と判断した場合は公費検査の対象となります。診察料については保険診療の自己負担が発生します。

コロナ陽性者と濃厚接触がなく、無症状の場合にはコロナ抗原検査は公費検査の対象とはなりません。
その場合には自費にてコロナ抗原検査も行っています。
費用は6600円になります。
(コロナ抗原検査陰性の書類も渡しています。検査は100%の精度ではないので、体調の変化には注意してください。必要に応じてPCR検査も推奨します。)

岡部医院院長 岡部誠之介
愛知県無料コロナ検査事業について 2022.01.21
https://www.aichi-pcrfree.jp/
愛知県無料コロナ検査事業のURLです。参考にしてください。岡部医院では無料検査はしていません。
医院の外で自分で検体を採取する方法のコロナ抗原検査を岡部医院では行っています。 2022.01.17
医院の外で自分で検体を採取する方法のコロナ抗原検査を岡部医院では行っています。
診療時間外は対応していません。
車の中での検査を想定しています。車でお越しください。
抗原検査キットの在庫あります。

コロナ抗原検査は発熱症状、風邪症状、濃厚接触がある場合、医師が必要と判断した場合は公費検査の対象となります。診察料については保険診療の自己負担が発生します。

コロナ抗原検査の場合は検査から10-15分程度で結果が出ます。
陽性の場合は保健所に連絡をして指示があります。
検査の精度は100%ではないので、体調の変化には注意して、必要に応じて再検査や発熱外来受診を推奨する場合があります。
コロナ陽性で保健所に連絡、保健所からの指示があった患者さんについては、その後の療養の診察料は公費になります。(愛知県保険医協会に確認)
岐阜県の方は保健所の管轄が違うので岐阜県でのコロナ検査を推奨します。

例)
コロナ抗原検査の必要性があると判断
抗原検査陰性だった場合
公費の検査分は公費負担になります

初診料
院内トリアージ実施料
処方料
薬代
などは保険診療の自己負担分が必要です。
検査が陰性か陽性かで点数は異なります。
 
診察の内容によりますが、自己負担3割の人で自己負担3000~5000円程度は必要です。

何も症状はない、濃厚接触もない、旅行にいくから検査してほしい、心配だから検査してほしいという場合は公費負担の検査の対処にはなりません。
その場合には自費にてコロナ抗原検査も行っています。
費用は6600円になります。
(コロナ抗原検査陰性の書類も渡しています。検査は100%の精度ではないので、体調の変化には注意してください。必要に応じてPCR検査も推奨します。)

岡部医院院長 岡部誠之介
男性型脱毛症(AGA)診療について 初診時からの流れ 2022.01.07
男性型脱毛症(AGA)診療について
初診時からの流れについて説明したいと思います。

①まずは、カルテ作成、医院で初診時に問診票など記入していただきます。
ネット予約で住所、氏名、生年月日など入れていただくと受付がスムーズです。

②医師の診察、頭頂部、前頭部の薄毛症状の確認、進行度のチェック、問診票の確認、アレルギーの有無、治療歴など確認します。患者さんの同意を得て、写真で電子カルテに記録を残すことも始めました。

③内服する薬の選択、効果、副作用についての説明をします。
効果としては個人差はありますが、抜け毛が少なくなる、髪が太くなる、AGAの進行が止まるなどの効果が期待できます。進行度、年齢に合わせて治療を提案します。
一般的にはフィナステリド内服の単剤治療か、ミノキシジル外用の併用というのが一般的な治療になります。

④まずは30日分処方をして、副作用の有無など確認します。30日では効果はありません。ますは薬の副作用が出ないかをチェックします。

⑤副作用などがなく長期の内服でも問題がないケースでは、次の診察からは60日分、90日分など長めの処方も可能です。約6か月内服していただき効果を確認、継続するかどうか判断をします。

患者さんの同意を得て、写真で電子カルテに記録を残すことについては
初診時
1年後
などで経過をみていきたいと思います。電子カルテの記録を一緒に眺めて、治療の経過をみることはとても重要なことだと考えました。

AGAの患者さんは犬山市からだけではなく
江南市、小牧市、扶桑町、大口町、各務原市、可児市、関市など近隣の市町村からもご来院いただいています。
岡部医院院長 岡部誠之介
令和3年度 年末年始の休診日について 2021.12.26
令和3年度
年末年始の休診日について

12/30 木曜日
から
1/4 火曜日
は休診になります

12/29水曜日が最終診療日になります。
1/5の水曜日から通常通り診療を行います。
よろしくお願いします。

岡部医院院長 岡部誠之介
AGA内服薬の副作用について ガイドラインから考察 2021.12.24
AGA内服薬の副作用について ガイドラインから考察
フィナステリドでは2.9%に勃起機能不全,射精障害,精液量減少など性機能障害が出現したが、プラセボ群(偽薬)と有意な差はありませんでした。つまりは薬の作用だけではなく、薬を飲んだプラセボ効果も関係することが分かります。

デュタステリドについては国内の非ランダム化試験の結果は副作用の頻度が比較的効率に出ています。
しかしながら、120症例と少ないデータ、プラセボとの比較がないので、デュタステリドの方が副作用の頻度が多い可能性があるぐらいしか言えないと思います。

まとめると
性機能障害の副作用頻度
フィナステリドは2.9%(偽薬と有意差なし)
デュタステリドはそれよりも数%多い可能性がある
と考える事ができます。詳しくは以前のブログと2010、2017のAGAガイドラインを参照してみてください。

フィナステリド、デュタステリドにより性機能障害の心配がある場合には一か月程度休薬してみて、その状態を評価してみるのも良いと思います。
薬の内服の有無に関わらない場合にはED治療薬などの使用も検討します。

岡部医院院長 岡部誠之介

要確認! 海外ジェネリック薬のフィナロイドについて 在庫が少なくなってきています 2021.12.24
要確認! 海外ジェネリック薬のフィナロイドについて
在庫が少なくなってきています

フィナステリド錠1mg 主成分:フィナステリド(Finasteride)
海外ジェネリック薬:①フィナロイド
上記の海外ジェネリック薬のフィナロイドについてですが、在庫が少なくなってきています。
昨年、厚生労働省の制度変更によって「輸入確認証」という制度に変更されました。輸入をする医師の医師免許の提示に加えて連絡先などの記載が必須になりました。

制度変更に伴ってフィナロイドの輸入が制限されるケースが報告されています。それによりフィナロイドの在庫が品薄になっています。今後の安定供給も難しいと思います。

今後は国内ジェネリック薬のフィナステリド1錠200円へ処方変更をお願いすることもあります。ご迷惑をおかけしますがご了承願います。

デュタステリドは国内ジェネリック薬のデュタステリド1錠175円で処方しています。

詳しくは医師にご相談ください。

フィナステリドとデュタステリドの違いは
AGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の産生を
フィナステリドは2型5α還元酵素だけを阻害して産生を抑制する
デュタステリドは1型と2型の両方を阻害して産生を抑制する
という違いがあります。

デュタステリドの方が効果は強いと言われています。
副作用の頻度ではデュタステリドの方が研究では高かったとされていますが、実際には違いはほとんどないと考えます。

ガイドラインから引用 性機能障害の副作用頻度
フィナステリドは2.9%(偽薬と有意差なし)
デュタステリドはそれよりも数%多い可能性がある。


一般的にはデュタステリドの方が、効果が強い、副作用の頻度も臨床的には差がほとんどないので、デュタステリドへの切り替えが、費用対効果が良いと考えます。
国内ジェネリック薬のフィナステリドはコストパフォーマンス的には良くないです。
岡部医院院長 岡部誠之介 
デュタステリドの副作用に関して 2017年ガイドラインより引用 2021.12.23
・デュタステリドの副作用に関して 2017年ガイドラインより引用
国際臨床試験(917例)において有害事象頻度は
リビドー減少 3.3%、インポテンツ 5.4%、射精障害 3.3%
韓国の(712例)、平均観察期間 204.7日の市販後調査では
リビドー減少 1.3%、インポテンツ 1%、射精障害 0.1%
他方、前述の国内非ランダム化試験(120例)では、
リビドー減少 8.3%,インポテンツ 11.7%, 射精障害 5.0%
と比較的高率であった。以上より,投与にあたっては添付文書の記載をよく読んだ上で、性機能障害を含めた副作用についても十分な説明と同意が必要である。
・フィナステリドの副作用に関して 2010年ガイドラインより引用
国内臨床試験において 1 年間のフィナステリド 1mg内服により、
2.9%に勃起機能不全,射精障害,精液量減少など性機能障害が出現したが、その頻度はプラセボ群と有意な差はなかった。
重要な副作用として、頻度は明らかではないが、まれに肝機能障害があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行う。

上記の研究を元に考えてみると、フィナステリドでは2.9%に勃起機能不全,射精障害,精液量減少など性機能障害が出現したが、プラセボ群(偽薬)と有意な差はありませんでした。つまりは薬の作用だけではなく、薬を飲んだプラセボ効果も関係することが分かります。
デュタステリドについては国内の非ランダム化試験の結果は副作用の頻度が比較的効率に出ています。しかしながら、120症例と少ないデータ、プラセボとの比較がないので、デュタステリドの方が副作用の頻度が多い可能性があるぐらいしか言えないと思います。
まとめると
性機能障害の副作用頻度
フィナステリドは2.9%(偽薬と有意差なし)
デュタステリドはそれよりも数%多い可能性がある
と考察されます。

岡部医院では実際にフィナステリド、デュタステリドをそれぞれ月に1500錠以上処方しています。
副作用の頻度について差を感じることはありません。

岡部医院院長 岡部誠之介

☆フィナステリドとデュタステリドの違いについて 2021.12.22
フィナステリド錠1mg 主成分:フィナステリド(Finasteride)
海外ジェネリック薬:①フィナロイド
昨年、厚生労働省の制度変更によって「輸入確認証」という制度に変更されました。輸入をする医師の医師免許の提示に加えて連絡先などの記載が必須になりました。制度変更に伴ってフィナロイドの輸入が制限されるケースが報告されています。それによりフィナロイドの在庫が品薄になっています。

今後は国内ジェネリック薬のフィナステリド1錠200円へ処方変更をお願いすることもあります。
デュタステリドはデュタステリド1錠175円で処方しています。変更を検討するケースもあると思います。詳しくは医師にご相談ください。

☆フィナステリドとデュタステリドの違いについて
両者ともAGAに対してガイドラインで推奨度Aの治療法になります。
AGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の産生を
フィナステリドは2型5α還元酵素だけを阻害して産生を抑制する
デュタステリドは1型、2型5α還元酵素の両方を阻害して産生を抑制する
という違いがあります。
また、デュタステリドは血中の半減期が長いので、薬の成分が長く血中に残ります。それらが効果や副作用の違いとして表れているのだと考えます。
デュタステリドの方がフィナステリドより副作用の頻度は研究では高かったとされていますが、実際には副作用の頻度の違いは問題となることは少ないです

岡部医院でのフィナステリド、デュタステリドの処方は
R3年11月の処方実績を比べると
フォナステリド3630錠 デュタステリド1690錠
となっています。
デュタステリドについては前立腺肥大症にも使用される薬です。
安全性や副作用が高いという印象は実臨床では感じたことはないです。

AGAの患者さんは犬山市からだけではなく
江南市、小牧市、扶桑町、大口町、各務原市、可児市、関市など近隣の市町村からもご来院いただいています。

岡部医院院長 岡部誠之介 
令和3年度 年末年始の休診日について 2021.12.20
令和3年度
年末年始の休診日について

12/30 木曜日
から
1/4 火曜日
は休診になります

薬がなくなるまえに受診をしてください。

1/5の水曜日から通常通り診療を行います。
よろしくお願いします。

岡部医院院長 岡部誠之介
個人輸入 インターネットで入手した薬について 2021.12.17
2016年の調査について
下記のサイトより抜粋
https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2016/2016_11_24_02.html

日本とタイ*の調査会社に依頼し、「バイアグラ」、「レビトラ」、「シアリス」を扱う(実質販売している)「個人輸入代行」業者のネットサイトから、1サイトごと各ブランド1サンプル(合計15サンプル)ずつ、合計各ブランド30サンプル(日本、タイで各々15サンプル)を目標に購入しました(結果的には未着分があり、各ブランドでサンプル数は異なっています)。その後、各社が各ブランドの真贋を鑑定し、含有成分の分析を行いました。

国内外の合計で 約4割(40.0%、28/70)が偽造品であることが判明しました。
国内発注分で約4割(35.6%、16/45)、タイでの発注分では約5割(48.0%、12/25)が偽造品でした。

個人で薬を輸入して、内服するというのは大変危険な行為です。過去には重篤な副作用などが起こるケースもありました。絶対にやめましょう。

最近では自由診療だけを行うクリニックなどでかなり危険な営業が行われるケースが報告されています。
・管理者の医師を名義だけで営業を行うクリニック
・偽物の脱毛機械で営業を行うクリニック
・すぐに廃業して名前と場所を変えて危険な営業を行うクリニック
などがあります。
治療を受ける側も十分に注意をする必要があります。

ネット診療だけでAGA治療をするという自由診療専門のクリニックもありますが
・年単位での契約や提示された料金と違う契約
・副作用などの相談、対応をしない
・名前や管理者が頻繁に変わる
などの問題があるケースがあります。
岡部医院院長 岡部誠之介

2021年12月版 岡部医院でのAGA治療薬の値段と種類 2021.12.15
2021年12月版

岡部医院では下記のAGA治療薬を取り扱っています。
・フィナステリド1mg 
①海外ジェネリック薬 ロイドラボラトリーズ社
1錠150円
海外ジェネリック品の輸入が困難、不安定になってきています。
今後は海外ジェネリック品は輸入禁止になる流れがあります。
今後は国内ジェネリック薬 
1錠200円の処方に変更をお願いすることがあります。
ご了承ください。詳しくは医師にご相談ください。

②デュタステリド0.5mg
1錠175円

③ミノキシジル7%外用薬 60ml
6490円
①、②、③のすべてがガイドラインで推奨度Aの治療です。

多くの患者さんを診療している中で
内服と外用の併用療法が良いと考えるようになりました。

海外承認薬に関しては輸入の際に厚生労働省の許可を得て、輸入しています。
申請を行った正規ルートのものです。

他にも
④ミノキシジル5mgの内服も取り扱いを始めました。
1錠150円で100錠単位での処方になります。

※AGA診療の内服薬については20歳未満の方の処方は推奨されていないので、当院では20歳未満の方へのAGA診療は控えています。

薬代以外の料金は発生しませんのでお気軽にご相談ください。初診時は医院で問診票の記入をお願いしています。
クレジットカード、各種電子マネー、楽天ペイ等を診療でご利用いただけます。手数料などありません。

岡部医院院長 岡部誠之介
☆フィナステリドとデュタステリドの違いについて 2021.12.13
フィナステリド錠1mg 主成分:フィナステリド(Finasteride)
海外ジェネリック薬:①フィナロイド
昨年、厚生労働省の制度変更によって「輸入確認証」という制度に変更されました。輸入をする医師の医師免許の提示に加えて連絡先などの記載が必須になりました。制度変更に伴ってフィナロイドの輸入が制限されるケースが報告されています。それによりフィナロイドの在庫が品薄になっています。
今後は国内ジェネリック薬のフィナステリド1錠200円へ処方変更をお願いすることもあります。デュタステリドはデュタステリド1錠175円で処方しています。変更を検討するケースもあると思います。詳しくは医師にご相談ください。

☆フィナステリドとデュタステリドの違いについて
AGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の産生を
フィナステリドは2型5α還元酵素だけを阻害して産生を抑制する
デュタステリドは1型、2型5α還元酵素の両方を阻害して産生を抑制する
という違いがあります。
また、デュタステリドは血中の半減期が長いので、薬の成分が長く血中に残ります。それらが効果や副作用の違いとして表れているのだと考えます。
デュタステリドの方がフィナステリドより副作用の頻度は研究では高かったとされていますが、実際にはあまり問題となることはありません。
両方ともAGAに対してガイドラインで推奨度Aの治療法になります。
岡部医院院長 岡部誠之介 
AGA治療のポイントカードについて 2021.12.13
岡部医院ではAGA治療のポイントカードを作成しています。
飲み薬が一か月分(30日分)ごとに1ポイント付きます。
(飲み薬の数÷30で切り捨てで計算します。例 28-30錠 1ポイント 100錠 3ポイント)

10ポイントで次回来院時に1000円オフさせていただきます。

④ミノキシジルの内服でもポイントを付けさせていただく事にしました。
内服を2剤されている方はダブルでポイントが付きます。
是非ご活用ください。

下記のサイトでAGAのセルフチェックができます。
http://www.aga-news.jp/secure/self_check/

岡部医院院長 岡部誠之介

AGAの内服治療 塗り薬だけで諦めないでください 2021.12.12
フィナステリド or デュタステリドの内服が
AGA治療の基礎、ベースの治療です。
ベースの薬剤であるフィナステリド、デュタステリドの処方は医師にしか行うことができません。
それに追加してミノキシジルの塗り薬、ミノキシジルの内服を併用するかを検討します。
内服薬の組み合わせとしては
①フィナステリド 内服 1錠150円
④ミノキシジル内服 1錠150円
もしくは
②デュタステリド内服 1錠175円
④ミノキシジル内服 1錠150円

そのどちらかの組み合わせになります。
フィナステリドとデュタステリドを両方とも飲むということはありません。

どちらが効果があるのかということははっきりとしたエビデンスはありませんが、薬理学的にフィナステリド よりもデュタステリドの方がAGAの原因となるDHTの産生を抑制するので、デュタステリドとミノキシジルの内服の方が効果は高いと考えます。

阻害する酵素の違いにより、DHTの産生を抑制に違いがでるのですが、だからフィナステリドはデュタステリドの半分しか効果がないということではないです。実臨床ではそこまで大きな差は報告はされていません。

岡部医院院長 岡部誠之介

診察科目

  • 内科
  • 老年内科
  • 老年精神科
  • 外科
  • リハビリテーション科

禁煙外来、健康相談、漢方診療(保険適応)、AGA治療も行っています

院長より

“かかりつけ医として、何でもご相談を。 院長 岡部誠之介

高血圧、糖尿病といった内科疾患の治療、ケガの処置、腰痛、膝の痛みなど幅広く診ます。特に内科では様々な症状を診療します。専門医受診が必要と判断した場合、適切な診療、治療が受けられるように病院・医院の紹介、紹介状の作成、予約を行います。かかりつけ医として、何でもお気軽にご相談ください。

院長からのメッセージを見る

診察時間

受付時間
AM 9:00〜12:00
PM 5:00〜7:00

※日曜・祝日は休診です

アクセス

名鉄「犬山駅」より徒歩8分

GoogleMapで見る

岡部医院紹介動画

犬山市役所にて放映中です。

YouTubeで見る

岡部医院の関連施設

住宅型有料老人ホーム SARA 入居者募集中 tel.0568-65-1100

岡部医院との連携により、往診、在宅医療、デイケアでのリハビリなどの利用が可能。24時間体制で入居者の皆さまを見守ります。

犬山市の老人ホーム「SARA」

住宅型有料老人ホームSARA

デイサービスセンター 繭

tel.0568-61-8157

アットホームな雰囲気の中で、心と身体のリハビリサービスを提供します。

犬山市のデイサービスセンター 繭

住宅型有料老人ホームSARA

とじる