岡部医院 | 犬山市 | 内科 | 高血圧 | 糖尿病

医療+介護

お知らせ

ガン診療と漢方(犬山市 内科 漢方) 2019.08.23
直接ガンに有効な漢方薬はありませんが、気力体力をつける漢方薬はあります。
いろいろな訴えが少しでも楽になれば何より
と考えて漢方薬を処方します。

西洋医学と併用することもできますし、邪魔をすることもありません。
副作用や身体に合わないという事もありますが、その時は中止すれば問題ありません。

在宅診療で高齢の直腸がんの進行期の患者さんを診療しているときに肺転移、胸水貯留もあったので人参養栄湯を処方しました。

人参養栄湯は肺転移を伴うがん、肺がんなどで症状が緩和されるといわれています。
ガンを治すわけではありません。

そして、最終段階、最後まで元気にというときには真武湯、人参湯を使います。
この患者さんでは人参養栄湯、真武湯を最後に併用しました。

この患者さんは比較的穏やかに生活をされていましたし、診断後もデイサービスに通っていました。
薬も漢方と痛み止めを少し使う程度で最後まで診療させていただきました。

他にも貧血などが予想される場合には十全大補湯を使用します。
人参養栄湯と十全大補湯には地黄が入っているので、稀に胃を刺激して食欲不振になることがあるのでその時は中止する必要があります。

浮腫が気になる場合には五苓散を使用します。

食欲不振は
食事を食べる気が起きない場合は補中益気湯
食べる気はあるけど入っていかないときは六君子湯
を使用します。

漢方薬の知識、使用経験があって、甘草による副作用が気になる場合には、甘草がどれぐらい入っているかなどが分かっていれば、ほとんど安全に漢方薬は使用することができます。
また、漢方の量についても1日1包で良い場合もありますし、1日3回絶対に飲まないといけないものではないと考えています。

他にも患者さんの話を良くきくことも重要です。
漢方は前に処方してもらったけど嫌いだという患者さんがいました。
話を聞くと大建中湯が合わなかったようです。大建中湯はピリッとする味で山椒が入ってます。

山椒は嫌いですか?と聞いたら
山椒は大嫌いと言っていました。

山椒が嫌いに人に大建中湯が合うわけないですね。
山椒の入ってない漢方は処方したら、これは飲みやすいと喜ばれました。
岡部医院院長 岡部誠之介
男性型脱毛症(AGA)について AGAは治療により、症状が改善できる時代に 2019.08.22
男性型脱毛症(AGA)に遺伝が関係していることは、はっきりしています。
特に母方家系の影響が大きいことが分かってきています。
これは男性ホルモンの働きのよるものとされています。

家系に全くAGAの方がいない人は、AGAになることはほとんどありません。
逆にAGAの方がいれば、将来、AGAになる可能性が高いです。

現在は男性ホルモンがどのようにAGAにかかわってきているかが、科学的に解明されています。
以前のブログにも書いたように、男性ホルモンは前頭部、頭頂部の髪の毛を薄くする一方で、体毛やひげを濃くすることが分かってきています。男性ホルモンは部位によって働き方が違います。

男性ホルモンの一種であるテストステロンは酵素の働きによって、ジヒドロステロン(DHT)に変化します。
このDHTという物質がAGAの原因、悪の根源です。
DHTは細胞内で受容体と結合すると、ひげには発育を促すシグナル、髪の毛には発育を抑制するシグナルを出します。遺伝の関与はこの受容体にあることまで分かってきています。

2005年12月にAGA治療薬として商品名:プロペシア(フィナステリド)が発売、この薬は男性ホルモンをDHTに変化させる酵素を阻害して、DHTの産生を減少させます。
DHTの産生減少により、髪の毛の発育を抑制するシグナルを出させないようにして、髪の毛が十分に育つ環境を作ることで、AGAの進行を抑えることができます。
この薬の登場でAGA治療を大きく前に進むことになりました。

また、2016年には同じ酵素を阻害する薬として、デュタステリドという薬も発売されました。
他にも、フィナステリドの後発品も登場して値段もお手頃になってきました。
それによりAGA治療をするクリニックも増加、AGA診療を受ける方も増えてきています。

岡部医院でもここ数年でAGA診療を受けられる患者さんは増加傾向です。
AGAは治療により、症状改善が期待できる時代です。
岡部医院院長 岡部誠之介
ネット予約も行なっています。https://reserva.be/agaokabe/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=22eJwzNzSwNAMAAxQBCA
メールでAGA診療、フィナステリド、デュタステリドについての相談も受付しています。https://reserva.be/agaokabe/contact?mode=edit

自費点滴治療(犬山市 点滴 にんにく注射) 2019.08.21
保険診療では点滴の内容に制限があります。

岡部医院では自費の点滴も行っています。
メニューは下記のとおりになります。詳しくは医師にご相談ください。
(料金は全て税抜きです。)

・疲労回復点滴
ビタミンB1(にんにく)、α‐リポ酸、ビタミンC
1700円(税抜き)
ビタミンB1は細胞の新陳代謝を盛んにし、神経や筋肉の動きを活発にすることで
疲労や倦怠感などの回復に効果を発揮します。
スポーツ選手などに愛用者が多いです、疲労回復に役立ちます。

・疲労回復S点滴
ビタミンB1(にんにく)、α‐リポ酸、ビタミンC、タチオン、アデラビン
2000円(税抜き)
疲労回復点滴にタチオン、アデラビンが入っています。

・疲労回復院長S 
ビタミンB1(にんにく)、α‐リポ酸、高濃度ビタミンC、タチオン、アデラビン、エントミン
2500円(税抜き)
ビタミンCが2倍量、エントミンも追加されています。

・肝臓点滴
アデラビン、強ミノ、タチオン
2000円(税抜き)
二日酔いになってしまった、二日酔い対策をしたい方にお勧めです。

疲労回復院長S 2500円(税抜き)を選択される方が多いです。
受診時に必要なもの 2019.08.20
当院に初めて受診される方や、これまで受診していても今月初めての受診の場合は、保険証をご用意ください。

「保険証」は毎月一回確認させていただきます。
保険証がない場合は、全額自費負担となることがあります。
退職や転職などで保険の変更があれば、必ずその旨をおっしゃってください。

特定疾患で医療公費負担の対象となっている方や、身体障害者手帳をお持ちの方は、証明となる手帳などが必要です。

また、お薬手帳持参をお願いしています。
他の医療機関に受診しているけど、薬の種類、名前が分からないという事が良くあります。
白くて丸いの、大きいの、とかでは判断できない事がほとんどです。

医療安全の立場からも、他の医療機関での処方が書いてある物、薬手帳、血液検査データなどを持参してください。

他の医療機関に受診しているけど、飲んでいる薬が分からないというのは、診療に影響がでることがあります。
保険証とお薬手帳、薬の説明文書、採血結果などは一緒に保管しておくのが良いでしょう。

岡部医院院長 岡部誠之介
風邪について(犬山市 内科) 2019.08.20
風邪についての面白そうな本を読んでみました。考え方としていろいろあると思いますが、
喉の痛みは唾を飲み込んで痛い場合(嚥下痛)は
喉に炎症がある

咳をすると喉が痛い、唾を飲み込んでも喉はあまり痛くない場合は
気管支以下の炎症の可能性がある

と考えます。

寒気、悪寒も三段階に分けて考える。
悪寒戦慄:体が震えて止まらない(止めようと思っても止められない)
悪寒:毛布をかぶりたくなる(止めようと思えば震えは止まる)
寒気:セーターをはおりたくなる
と三段階で考えます。悪寒戦慄は要注意で、重症の可能性を考えます。

よくある疾患の中にもいろいろな病気が隠れている場合がありますので、どんな症状でもいいので、気になることがあれば医師にお伝えください。

炎症の原因がある、寒気などがある場合は、採血をして白血球数やCRPなどを調べることが多いです。
見た目なども重要ですが、高齢者では重症であることが表に出ない事が良くあります。

血液検査は結果が正常であっても今後の参考値になりますし、客観的な数値で、重要なものです。
血液検査データは自分で大切に保管しておいてください。
岡部医院院長 岡部誠之介



岡部医院グループの食事 2019.08.19
今日の岡部医院グループの昼食は天ぷらでした。
厨房ですべて作っています。
以前よりも料理のメニューが増えてます。ラーメンが出ることもあります。
フィナステリドについてのQ&A よくある質問 2019.08.17
フィナステリドについてのQ&A よくある質問

・フィナステリドはいつ飲むのが良いですか?
食事の影響を受けないので、いつでも服用可能です。
決まった時間に飲むと飲み忘れが少ないので、時間を決めた方が良いでしょう。
午前中、夕方とだいたいの時間で大丈夫です。

・フィナステリドはどのように効くのですか?
2005年12月にAGA治療薬として商品名:プロペシア(フィナステリド)が発売、この薬は男性ホルモンをDHTに変化させる酵素を阻害して、DHTの産生を減少させます。
DHTの産生減少により、髪の毛の発育を抑制するシグナルを出させないようにして、髪の毛が十分に育つ環境を作ることで、AGAの進行を抑えることができます。

・飲み忘れた場合はどうしたらよいでしょうか?
飲み忘れたもすぐに効果がなくなるというものではないので、飲み忘れた次の日に通常通り1日1錠飲んでもらえば大丈夫です。

・服用中に献血はできますか?
フィナステリド服用中は献血はできません。
フィナステリドを服用中の方は、一か月の休薬機関をおいて献血することなっています。

・風邪をひいたときなどは薬は中止したほうが良いでしょうか?
中止しないといけないわけではありませんが、岡部医院では風邪等の内科疾患の診察も行っていますので岡部医院にご相談されるのが安心と考えます。

・飲み始めると、どのように症状が改善していきますか?
治療効果は抜け毛が減ったかが目安になります。半年間内服をしてもらって効果判定します。
個人差はありますが、3,4ヵ月でうぶ毛が太くなり、伸びる、髪の質が変わってくるなどの症状の改善を感じる方が多いです。
ここで効果のある方は薬が効いている(レスポンダー)ということなので、1年ぐらいするとより効果を実感できるようになると考えます。

・治療を中止するとどうなりますか?
だんだんと症状は戻ることが多いです。
半年ぐらい中止すると、抜け毛が増えたかもしれない、ということで再来院される方もいます。

・フィナステリドを飲む前に効くかどうか分かりますか?
遺伝子検査などもあるようですが、実際には問診と頭頂部、前頭部にAGAの症状がしっかりある、男性ホルモンの影響が大きいと考えられる症例では効果が高いのではないかと考えています。
また、40歳未満、症状が進行していない症例では効果が高いと言われています。

・岡部医院でのAGA診療の特徴は何ですか?
初診時には問診票の記入、診察、AGAについての説明、薬の説明などさせていただきます。
再診時には平均10分程度で受付、診察、会計まで終わるようにしています。
薬は院内処方ですので、治療は院内で全て完結します。薬代以外の料金は発生しません。
フィナステリドは200円(税込)、デュタステリドは300円(税込)です。

また、AGA診療以外にも高血圧、糖尿病などの内科疾患の診療、睡眠時無呼吸症候群の検査、治療も行っています。特に内科では様々な症状を診療します。専門医受診が必要と判断した場合、適切な診療、治療が受けられるように病院・医院の紹介、紹介状の作成、予約を行います。
かかりつけ医として、何でもお気軽にご相談ください。
メールでAGA診療、フィナステリド、デュタステリドについての相談も受付しています。https://reserva.be/agaokabe/contact?mode=edit


介護スタッフ募集 2019.08.15
岡部医院グループ デイケア デイサービス 有料老人ホーム サラ では介護スタッフを募集しています。

時給
・介護未経験者 時給1000円
・初任者研修済 時給1100円 
・介護福祉士、看護師 時給1200円

 1日2時間程度の短時間勤務(詳細は以下を御覧ください) 
・運転送迎業務(要普通免許) 時給1000円
・入浴専門業務(無資格でOK) 時給1100円

勤務時間・曜日:
月~土、祝 8時30分~16時。早出残業はありません。
午前のみ、午後のみなどの、半日の勤務も可能です。

仕事内容:
・通所介護サービスにおける介護業務
食事介助、入浴介助、排泄介助、レクリエーション、送迎、簡単な記録業務 等
※ヘルパーさんに車の運転送迎業務はありませんので、運転免許は必要ありません。

・運転送迎業務(要普通免許) 時給1000円
※おおよそ7:30~9:00 15:30~17:00の間の、短時間勤務です
(時間帯は利用者さまの状況により、前後する可能性があります)

・入浴専門業務(無資格でOK) 時給1100円
※9:00~11:00の2時間の勤務

・マイカー通勤可能です(無料駐車場あり)。交通費支給。社会保険完備。
・扶養内勤務はもちろん『子どもの保育園の都合で短時間勤務を探している』『この曜日だけ働きたい』などのご希望に沿うこともできます。
・すべての業務において、週1日~の勤務可能です。Wワークも可。
・シニア世代の方も多く活躍している職場です。未経験者の方も指導いたしますのでご安心ください。

お気軽にお問い合わせください!
TEL: 0568-62-7121
求人の件についてとお伝え下さい。

求人フォームからのお問い合わせもお待ちしております。
http://www.okabe-iin.jp/recruit/
2019年8月のお盆休みについて 2019.08.12
8/10 土曜日は通常通り、午前中は診療します。

8/11~15 はお盆休み、休診となります。
デイケアも休みになります。

8/16 金曜日からは通常通り診療をします。

よろしくお願いします。
岡部医院院長 岡部誠之介
慢性腎臓病と喫煙 2019.08.09
慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease:CKD)とは、腎臓の障害が慢性的に続いている状態のことです。現在、患者さんは国内に1,330万人(成人の8人に1人)いるとされ、新たな国民病といわれています。

腎機能の低下は、簡易的に血液中の老廃物の一種であるクレアチニン(Cr)の値と、年齢、性別から算出した、推算GFR(eGFR)の値で判断します。

腎機能低下に伴い、身体の中に水分、Naも貯留するので血圧が高くなることもあります。高血圧を指摘された方は腎機能も検査しておくことが重要です。

喫煙は慢性腎臓病の独立した危険因子です。喫煙は慢性腎臓病患者の蛋白尿を増加させ、腎機能障害の進行を促進します。1日20本の喫煙者が、末期腎不全に至る危険性は、非喫煙者の2倍以上と言われています。

ただ本数が多いからよくない、少ないから大丈夫という問題でなく、本数が少なくても腎障害が起きますので、たばこは全く吸わないようにすべきです。

健康診断で慢性腎臓病を指摘された喫煙者の方は、禁煙をして腎臓を守りましょう。
慢性腎臓病は基本的に治す薬はありません、進行させないことが重要になります。

血液検査でクレアチニンが上昇、慢性腎臓病といわれた方は確実に禁煙しましょう。
岡部医院院長 岡部誠之介
連日の猛暑 去年も7/25に同じ記事を投稿しました 2019.08.05
連日、過去に経験したことのない猛暑が続いています。
熱中症や体調を崩している方が多い印象です。
体力の低下により、肺炎、転倒、胃腸炎、風邪なども起きています。

東洋医学では夏やせ、夏負け、暑気あたりといって、夏に体調を崩すものに対して、漢方で治療をしてきました。

急性の夏負けで嘔気、口が乾くような状態、軽い熱中症のような状態には五苓散を処方します。
夏負けで元気が出ないという場合には補中益気湯を処方します。
冷たいものを飲みすぎて胃腸の調子が悪い、食欲がないなどの症状には真武湯、六君子湯を処方します。

西洋医学では熱中症になった場合には点滴などを行うことはできますが、夏負け、夏バテに処方する薬はありません。そういう時には漢方薬が役に立つことがあります。

また、自身の経験からすると猛暑が終わって秋になると、体調を悪くする高齢者の方が多いです。
今年の夏、秋は十分に体調管理に気をつけましょう。

今まで大丈夫だったからというのは危険です。
一度の大丈夫じゃありませんでしたで命の危険に関わることがあります。

また、熱中症と思っていたら、肺炎、尿路感染症ということあります。
他にもスポーツドリンクの飲みすぎで急激な糖尿病の悪化なども起こります。

体調が悪い、何かおかしいというときは医院受診を推奨します。
岡部医院院長 岡部誠之介
岡部医院への車でのアクセス 2019.08.05
カーナビなどの電話番号検索では0568-62-7121で検索、岡部医院(旧岡部外科)と表示されると思います。

国道41号方面からのアクセスは
五郎丸の交差点を北へ

犬山駅をこえて、さらに北へ、藪下の交差点を右折すると岡部医院です。

岐阜方面からのアクセスは
犬山橋を渡り南へ、内田の交差点をこえて
藪下の交差点を左折すると岡部医院です。

犬山駅東の方からのアクセスは
せまい道なども多いので、犬山駅西の交差点まで出てから
北へ、藪下の交差点を右折すると岡部医院です。

岡部医院のある藪下の交差点は交通事故が多いです。
歩道橋も活用しましょう。
藪下の交差点は
南からの自動車が坂道をのぼるときにスピードを出していることが多いので、右折の時は特に注意が必要です。
かんたん健診をはじめます 2019.08.01
特定健康診査(特定健診)の対象者ではなく
本来ならば、社会保険の健康診断を受けなければならないのに
健康診断を受けていない人、受けられない人
何らかの事情により、市の健康診断を受けていない人

その一部の人に糖尿病の進行した人、慢性腎臓病の進行した人などがいます。
進行した状態で病気が発見される前に何かできることはないかと考えました。

そこで、かんたん健診をはじめることにしました。

75歳未満の方を対象に
年に1回だけ受けられる
かんたん健診をはじめます。

犬山市の特定健診対象者(国民健康保険に加入している犬山市の人)は、自己負担1000円で犬山市の特定健診を受けられるので、犬山市の特定健診を勧めさせていただきます。
また、会社の健康診断の替わりになるものではなく、あくまでも糖尿病、慢性腎臓病などの病気の早期発見のための健診です。

かんたん健診は
岡部医院独自のシステムです。

問診
計測(血圧 身長 体重 BMI)
血液検査は下記の項目
脂質検査(中性脂肪 HDLコレステロール LDLコレステロール)
肝機能検査(AST ALT γGTP)
糖尿病検査(血糖値 ヘモグロビンA1c)
腎機能検査(クレアチニン)
痛風検査(尿酸)
を実施します。

かんたん健診は当日でも受付をしています。
健康診断を受けていない人、健康に不安のある人はご相談ください。

かんたん健診は
あくまでも糖尿病、慢性腎臓病などの病気の早期発見のための健診です。
かんたん健診の料金は2000円(税抜き)です。

対象の方は75歳未満の方です。
かんたん健診の受診は年に1回だけとさせていただきます。

犬山市の特定健診対象者は、自己負担1000円で特定健診が受けられるので、特定健診受診を勧めさせていただきます。

岡部医院院長 岡部誠之介 
ネット予約もできますhttps://reserva.be/agaokabe/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=47eJwzMjCxNDEHAAQ8ATs

糖尿病の治療薬の進歩 2019.07.29
糖尿病の治療薬は
2009年のDPP-4阻害薬の発売とその後の新しい薬の発売によって、かなり変化しました。

DPP-4阻害薬その後もいろんな種類の薬が発売され、1日1回の内服、週に1回の内服でOKな薬もあります。
低血糖の心配がない、副作用が少ない、高齢の方でも使用できるので、この薬の発売で実際の臨床現場での糖尿病治療は大きく変わった思います。

同じころにGLP-1受容体作動薬の注射剤も販売開始になりました。
この薬も週に1回の製剤が発売されるなどして、在宅医療などでも使いやすい薬です。
胃からの食物排泄速度を遅くする、食欲中枢に作用して食べ過ぎないようになる効果もあるそうです。
体重減少作用も報告されています。

他にも
2014年にはSGLT2阻害薬といって、尿に過剰な糖分を出す(腎臓での糖の再吸収を抑制)する薬が発売されました。この薬の最初は脱水などの副作用が心配されていましたが、思っていたよりも副作用は少なく、血糖値を下げるだけではなく、他にも糖尿病の合併症のリスクを下げるなど、良い作用があるのではないかと考えられています。

さらには
GLP-1受容体作動薬の内服薬が海外では販売、日本でも販売されるのではないかと聞いていましたが、承認申請が7/24にされたそうです。1日1回の服用で、同剤が承認されれば、初の経口投与タイプのGLP-1受容体作動薬となります。
新しい薬は薬の機序や副作用、海外での承認の有無などに注意する必要がありますが、この薬が販売されたら、糖尿病治療もまた進化するのではないかと考えます。

ただ、薬がどんなに進歩しても、基本は食事療法・運動療法です。
甘いものの食べ過ぎ、最近では甘い飲み物が要注意だと考えてます。野菜ジュースも血糖値が上がるので要注意です。
早食いをしない、野菜から食べて、最後に炭水化物にする。
よく歩く、運動をする、長時間座らない。
なども重要なことだといえるでしょう。
岡部医院院長 岡部誠之介

AGA診療のQ&A よくある質問 2019.07.29
フィナステリドについてのQ&A
・飲み始めると、どのように症状が改善していきますか?
治療効果は抜け毛が減ったかが目安になり、半年間内服をしてもらって効果判定します。
個人差はありますが、3,4ヵ月でうぶ毛が太くなり、伸びる、髪の質が変わってくるなどの症状の改善を感じる方が多いです。
ここで効果のある方は薬が効いている(レスポンダー)ということなので、1年ぐらいするとより効果を実感できるようになります。

・服用時間は何時にすればいいですか?
食事の影響は受けないので、いつでも服用可能です。
毎日決まった時間に内服すると忘れないので、決まった時間に内服することを推奨します。

・実際の効果はどれぐらいなのですか?
正直に答えますと、フサフサに生えてくるというよりも、抜け毛が少なくなった、ボリュームが出てきた、髪が太くなったと感じられる方が多いです。効果を感じてもらえた方は継続して通院、治療を継続されています。1ヵ月、2か月では何も変わらない事が多いので、半年間は頑張って治療を継続してもらうよう勧めています。

・診療に時間はかかりますか?
初診時には問診票の記入、診察、AGAについての説明、薬の説明などさせていただきます。
再診時には平均10分程度で受付、診察、会計まで終わるようにしています。
薬は院内処方ですので、治療は院内で全て完結します。

・岡部医院でのAGA診療の特徴は何ですか?
薬は院内処方ですので、治療は院内で全て完結します。薬代以外の料金は発生しません。
フィナステリドは200円(税込)、デュタステリドは300円(税込)です。

また、AGA診療以外にも高血圧、糖尿病などの内科疾患の診療、睡眠時無呼吸症候群の検査、治療も行っています。
特に内科では様々な症状を診療します。専門医受診が必要と判断した場合、適切な診療、治療が受けられるように病院・医院の紹介、紹介状の作成、予約を行います。
かかりつけ医として、何でもお気軽にご相談ください。
メールでAGA診療、フィナステリド、デュタステリドについての相談も受付しています。https://reserva.be/agaokabe/contact?mode=edit

岡部医院院長 岡部誠之介

診察科目

  • 内科
  • 外科
  • リハビリテーション科

禁煙外来、健康相談、漢方診療(保険適応)、AGA治療、女性型脱毛症の治療も行っています

院長より

“かかりつけ医として、何でもご相談を。 院長 岡部誠之介

高血圧、糖尿病といった内科疾患の治療、ケガの処置、腰痛、膝の痛みなど幅広く診ます。特に内科では様々な症状を診療します。専門医受診が必要と判断した場合、適切な診療、治療が受けられるように病院・医院の紹介、紹介状の作成、予約を行います。かかりつけ医として、何でもお気軽にご相談ください。

院長からのメッセージを見る

診察時間

受付時間
AM 9:00〜12:00
PM 5:00〜7:00

※日曜・祝日は休診です

アクセス

名鉄「犬山駅」より徒歩8分

GoogleMapで見る

岡部医院紹介動画

犬山市役所にて放映中です。

YouTubeで見る

岡部医院の関連施設

住宅型有料老人ホーム SARA 入居者募集中 tel.0568-65-1100

岡部医院との連携により、往診、在宅医療、デイケアでのリハビリなどの利用が可能。24時間体制で入居者の皆さまを見守ります。

犬山市の老人ホーム「SARA」

住宅型有料老人ホームSARA

デイサービスセンター 繭

tel.0568-61-8157

アットホームな雰囲気の中で、心と身体のリハビリサービスを提供します。

犬山市のデイサービスセンター 繭

住宅型有料老人ホームSARA

とじる