岡部医院 | 犬山市 | 内科 | 高血圧 | 糖尿病

医療+介護

お知らせ

今週の診療予定 2020.08.14
金曜日は通常診療をしていますが、今週の土曜日、日曜日は休診となっています。
繰り返しますが
15日 土曜日、16日 日曜日は休診です。

新型コロナ検査、インフルエンザ検査、溶連菌検査なども行うことはできないので、発熱、風邪症状の場合は保健所に連絡をしてから、指示に従ってください。

お盆休みの医療機関が多いので、急病の場合は総合病院等の受診を推奨します。
今週の診察日について 2020.08.11
今週は火曜日から金曜日まで通常診療を行なっています。8/15土曜日、8/16日曜日は休診になっています。診療も混雑が予想されるので、ネット予約をご利用ください。新規患者の方はネット予約をしていただけるとスムーズに対応できます。https://reserva.be/agaokabe/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=13eJyzMDGxNAUAAzABDw
面会の制限について 2020.08.04
犬山市でも7/31、8/1、8/2、8/3と新型コロナの患者さんが確認されました。
病院、施設などでの感染は高リスクです。
自分は大丈夫ということは決してありません。入所者の方への面会は制限をしています。ご理解ください。
無症状の新型コロナ感染者もいることから要注意です。

AGA診療の治療継続率について  2020.07.27
岡部医院では下記のAGA治療薬を取り扱っています。
☆内服薬
・フィナステリド1mg 
①海外ジェネリック薬 ロイドラボラトリーズ社150円(税込み)
②国内ジェネリック薬 東和薬品200円(税込み)
同じフィナステリドの薬剤なので、薬剤の差はないです。

・ディタステリド0.5mg
③海外承認薬 GSK社250円(税込み)

☆外用薬
・ミノキシジル7%外用薬 60ml
外用薬は岡部医院で内服治療されている方限定で6490円(税込み)

①のフィナステリドと外用薬の併用で 
30日 10990円(税込み)になります。

①のフィナステリドを今年の3月から取り扱いをしています。60人以上の方に処方していますが、多くは切り替え症例ですが、大きな問題もなく、今の時点で継続率が90%以上あります。

一般的な内科での内服治療は、糖尿病は年間約10%の方が治療を中止、高血圧、脂質異常症の方は治療中止率がもっと高いと言われています。

以前に岡部医院でのAGA診療の年間治療継続率は調べたところ85%前後でした。
今後は価格の見直しや、ミノキシジルの取扱で年間継続率を90%以上にできたら、良い治療、患者さんも満足されているのではないかと考えています。

整形外科、脳神経内科の専門外来の予定 2020.07.27
8月、9月の
専門外来予定
8/22土曜日
脳神経内科
9/19土曜日
整形外科
9/26
脳神経内科
の予定です。

8/15,8/16は
夏期休みになります。
AGA治療の価格について 2020.07.21
フィナステリド の海外ジェネリック薬を取り扱っています。
フィナステリドの海外ジェネリック薬に関しては世界各地に支社をもつ、ロイドラボラトリーズの製品ですから、安心して処方できます。

日本製のジェネリック薬と値段が違う原因としては
日本製は承認や製造にお金がかかっているのでどうしても高額になりやすいという現状があります。
成分が同じでしたら、海外製のほうがリーズナブルといえるでしょう。

同じように
AGA専門クリニックなどでも
内服治療がメインのAGA専門クリニックなどでは広告費、家賃などで費用が多くかかるので、内服薬の値段が高く設定されているところが多いです。
同じ成分の薬ならば、リーズナブルな料金の方を選ばれた方が良いでしょう。

大手のAGA専門クリニックでは
フィナステリド内服、ミノキシジル内服、ミノキシジル外用を併用、半年の契約などを最初に契約するとお得というシステムのところもあります。自分たちで設定した定価よりお得というだけで、かなり高額なケースが多く、当院に転院される方もいます。

まず、全ての症例でミノキシジル内服をする必要はありません。また。ミノキシジル内服はガイドラインでも推奨されていません。
フィナステリド内服、ミノキシジル外用の併用だけで月額2~3万円の請求をするところもあります。

岡部医院ですと上記の治療でも月額10990円になります。
もちろん、AGA専門なので、AGA診療だけで駅に近い場所の家賃、医師を含めた人件費、広告費をまかなわないといけないので、仕方ないですがそれにしても高額です。

岡部医院では
下記のAGA治療内服薬を取り扱っています。
・フィナステリド1mg 
①海外ジェネリック薬 ロイドラボラトリーズ社150円(税込み)
②国内ジェネリック薬 東和薬品200円(税込み)
同じフィナステリドの薬剤なので、薬剤の差はないです。

・ディタステリド0.5mg
③海外承認薬 GSK社250円から(税込み)
(今後は国内ジェネリック品も取扱予定)

①は3月から取り扱いをはじめて、50人以上の方に処方をしています。
多くは処方を切り替えた症例です。
フィナステリドの海外ジェネリック品、ミノキシジルの外用を取り扱っている医院は少ないです。岡部医院院長 岡部誠之介
ネット予約も行っています。診察までスムーズに受けられます。https://reserva.be/agaokabe/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=4feJwzMjQ0MjQEAAQUASk


岡部医院でのAGA治療薬のメニューと値段  2020.07.21
岡部医院では下記のAGA治療薬を取り扱っています。
診察料はありません。
☆内服薬
・フィナステリド1mg 
①海外ジェネリック薬 ロイドラボラトリーズ社150円(税込み)
②国内ジェネリック薬 東和薬品200円(税込み)
同じフィナステリドの薬剤なので、薬剤の差はないです。
・ディタステリド0.5mg
③ 海外承認薬 GSK社250円から(税込み)

☆外用薬
・ミノキシジル7%外用薬 60ml
外用薬は岡部医院で内服治療されている方限定で6490円(税込み)
①と外用薬で 30日 10990円(税込み)になります。

※全ての薬剤がガイドラインで推奨度Aの治療です。良い薬剤をリーズナブルに提供、内服と外用の併用療法を中心に治療するのが良いと考えるようになりました。 
海外承認薬に関しては輸入の際に厚生労働省の許可(薬監証明)を得て、輸入しています。
ネット予約も行っています。診察までスムーズに受けられます。https://reserva.be/agaokabe/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=4feJwzMjQ0MjQEAAQUASk


岡部医院のAGA診療の変化 2014年から比べて、月に4000円近く安価になっています 2020.07.21
岡部医院でのフィナステリド1mgの値段の推移を調べてみました。値段は全て税込価格です。

AGA診療は2012年頃から行っています。

2014年 
4月の時点での価格は
フィナステリド1mg 260円
診察料1000円

2015年からジェネリック医薬品を採用しています。
フィナステリド1mg 216円
診察料1000円

2016年からは
フィナステリド1mg 200円
診察料1000円で診療をしていました。

2016年の後半からは患者さんも増えてきましたので、診察料はなし、 
薬代だけでAGA診療をすることにしました。
さらに

患者さんの話を聞いていて、値段について、他の薬剤、外用薬の希望もあったので
外用薬の取扱い、デュタステリドの海外承認薬なども処方するようにしました。


さらに2019年3月9日から
海外ジェネリック薬を導入
フィナステリド1mg 150円
にしました。

初期にはフィナステリド1mg 1錠260円
28日分で7280円 
診察料1000円
でしたが
現在は海外ジェネリック薬ですと 1錠150円
28日分 4200円
診察料なし
となっています。
2014年と比べると月に4000円近く安価になっています。

また、ミノキシジル7%の外用発毛剤の処方もしています。
医療機関でのみ処方可能な薬剤です。
リアップ×5やメディカルミノキ5など市販のミノキシジル5%の商品よりも濃度が濃いので、効果も期待できます。 
他にもミノキシジル5mgの内服薬の処方も検討しています。
岡部医院院長 岡部誠之介
ネット予約も行っています。診察までスムーズに受けられます。https://reserva.be/agaokabe/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=4feJwzMjQ0MjQEAAQUASk

7/19 犬山市休日診療所の当番日について 2020.07.19
令和2年7月19日は
岡部医院が犬山市休日診療所の当番日です。

午前午後は犬山市休日診療所で診察

夕方17時から20時は岡部医院で診察をしています。

午前午後の受付は犬山市休日診療所にお問い合わせください。
犬山市のホームページにも情報があります。

https://www.city.inuyama.aichi.jp/kurashi/iryo/1000647.html

午前午後は休日診療所で診察をしています。
また、休日診療所、岡部医院では新型コロナの検査は行っていません。
新型コロナ疑いのある方は保健所に電話をしてください。

他の方への感染予防のため、風邪症状、発熱のある場合は診察前に電話をしてください。

犬山市休日診療所:電話番号0568-62-8100
場所は国道41号線五郎丸交差点(マクドナルドがある)東へ300mです。 

17時から20時は岡部医院で診察をしています。

歩けない、動けないぐらいの重症の場合は総合病院の救急外来利用、救急車の利用を推奨します。
岡部医院院長 岡部誠之介

犬山市休日診療所での診察について 2020.07.16
犬山市のホームページより抜粋

犬山市休日急病診療所及び在宅当番になっている医療機関では、
新型コロナウイルスの検査・診療は実施しておりません。

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、
すぐに「帰国者・接触者相談センター」(江南保健所内0587-55-1699)にご相談ください。
(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

●息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
●重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方
   透析を受けている方
   免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
●上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。
 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。
 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。


保健所に電話すると、行動歴、接触歴、症状などを確認して、新型コロナの可能性が低い場合はかかりつけ医や救急外来などでの診療を推奨されるようです。

救急外来などは
設備の整った救急外来などに電話で確認をしてから受診されることを推奨します。
犬山市休日診療所には血液検査の機械もありませんし、
新型コロナの検査、診察は行っていません。
岡部医院院長 岡部誠之介

高血圧について 修正な可能な死亡リスクの危険因子 2020.07.10
米ワシントン大などの研究チームが、世界188カ国の「健康寿命」(2013年)などを調べた結果を、英医学誌「ランセット」に発表しています。この研究で、世界中の死亡リスクについても検討しており、最も高かったのは高血圧でした。次いで、喫煙、肥満、高血糖、塩分過剰摂取の順でした。

米国のガイドラインは平成29年に変更され、上が130以上、下が80以上を高血圧とすることにしました。高血圧は動脈硬化の最大の危険因子で、進行すると脳出血や心筋梗塞、腎機能障害などを引き起こす蓋然性が高くなります。

急な病死などの多くは動脈硬化による大動脈解離、大動脈瘤破裂、心筋梗塞、脳卒中などの病気が原因であることが多く、これらの病気の原因に高血圧が関係しています。そして、そのほとんどは自覚症状がなく、ある日突然に発症します。

多くの高血圧は治療が可能です。どんなリスクもゼロにするのは難しいものですが、高血圧の死亡リスクは治療によって血圧を下げることで、リスクを低くすることができます。

健診で高血圧を指摘されたり、自宅で測った血圧が、上が130以上だったりした方は、医院に受診・相談されるほうが良いでしょう。

高血圧、喫煙、高BMIがある人は
死亡リスクが高いので、まずは禁煙、高血圧治療、体重減少のどれかを今すぐに行うことを推奨します。自分だけは大丈夫という事はほとんどの場合でありません。

岡部医院院長 岡部誠之介

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の携帯型装置による簡易検査について 2020.07.08
睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは睡眠時に無呼吸を繰り返すことで、様々な合併症を起こす病気です。 空気の通り道である上気道が狭くなることが原因です。 肥満と深く関係していますが、アゴの大きさ、扁桃肥大、鼻の病気なども関係しています。

問診などでSASが疑われる場合は、携帯型装置による簡易検査をお勧めしています。
簡易検査で無呼吸低呼吸指数(AHI)が40以上で、SASの症状が明らかな場合は経鼻的持続陽圧呼吸療法(CPAP)による治療を推奨します。

簡易検査を自分でも体験しました。夏場の方が検査は服や気温の関係でやりやすい、検査数も多いようです。

検査結果としてはAHIは大きな問題はなく、睡眠時間、睡眠深度も問題ありませんでした。
自分で検査を体験するのも大事ですね。

人差し指で酸素濃度を測定するのですが、窮屈に感じる場合は他の指でも対応できるそうです。
携帯型装置による簡易検査をご希望の方は院長までご相談ください。
これが実際の自分の簡易検査の結果です。深い睡眠もとれてますし、思ったよりも上向きで寝ていることが分かりました。


HbA1c(ヘモグロビンエーワンンシー)について  2020.07.08
HbA1cは赤血球のなかにある、たんぱく質のヘモグロビンに糖がくっついた物質です。
HbA1cを調べることで過去1カ月程度の血糖値の状態がわかります。


糖尿病の治療をしている方はまずは、HbA1cは6.9%以下を目指しましょう。
糖尿病の治療をしているけど、自分のHbA1cを知らないという患者さんに出会うことがあります。
自分の病気のコントロールの指標を知らない、興味がないというのはあまり良いことではないです。
HbA1cを上手に使って、糖尿病の治療を無理なく継続していきましょう。

指先などから少量(1µL)の血液を採取するだけで。HbA1cを測定することのできる医療機器の導入しました。その場で結果が分かりますし、血液採取も簡単、痛みも少ないです。

今までは以前の診察の時の採血結果を参考に診療していましたが、
この機械を使えば、その場で結果が分かるので、一手先の診療を行うことができます。

また、糖尿病のコントロールの良くない方は傷の治りが悪かったり、肺炎なども起こしやすいので、その場でHbA1cが分かることは非常に有用です。

詳しくは医師までご相談ください。



学校健診などで測定する 肥満度について 2020.07.06
成人の肥満判定にはBMIが測定されますが、成長過程の小児ではBMIの絶対値を肥満判定に用いるのは無理があるので、肥満度を測定することが多いです。
肥満度は実測体重が性別、年齢別、身長別の標準体重に比べて何%かを表す指標です。

6-17歳の場合は
正常がー20%から20%
軽度肥満が20%~30%
中等度肥満が30%から50%
高度肥満が50%以上
と判定されます。

肥満度50%以上の方は確実に受診、フォローするように推奨をしています。
中学生以上ですと、採血などでも異常値が出てくる場合があります。

体重測定、記録をつける習慣

・食べすぎに注意(給食のおかわり)
・夜食を食べない
・ジュースを飲まない
・おやつの量を守る
などの食習慣に注意をしてもらう

スクリーンタイムの制限、家の手伝いをする

などを推奨しています。

1970-2000年の30年間で肥満傾向児は2-3倍に増大したと言われています。
その後は減少傾向にもなったようですが、最近は運動不足などにより、増加傾向にあるのではないかと考えています。
岡部医院院長 岡部誠之介
岡部医院の待合室 ソーシャルディスタンスへの対応 2020.07.02
岡部医院は昔は入院施設もあったので、建物、待合室が広く作られています。
ソファーも距離をとってゆったりと座ることができます。
ソーシャルディスタンスを保つには良いつくりになっています。

また、半予約制なので、なるべく密にならないように予約も調節しています。

他にも院内処方を行っていますので、薬局で密になることを避けることができます。

マスクなしでの受診は避けていただくようにしていますが、マスクのない受診者の方にはマスクを渡すことにしています。
岡部医院 岡部誠之介

診察科目

  • 内科
  • 老年内科
  • 老年精神科
  • 外科
  • リハビリテーション科

禁煙外来、健康相談、漢方診療(保険適応)、AGA治療、女性型脱毛症の治療も行っています

院長より

“かかりつけ医として、何でもご相談を。 院長 岡部誠之介

高血圧、糖尿病といった内科疾患の治療、ケガの処置、腰痛、膝の痛みなど幅広く診ます。特に内科では様々な症状を診療します。専門医受診が必要と判断した場合、適切な診療、治療が受けられるように病院・医院の紹介、紹介状の作成、予約を行います。かかりつけ医として、何でもお気軽にご相談ください。

院長からのメッセージを見る

診察時間

受付時間
AM 9:00〜12:00
PM 5:00〜7:00

※日曜・祝日は休診です

アクセス

名鉄「犬山駅」より徒歩8分

GoogleMapで見る

岡部医院紹介動画

犬山市役所にて放映中です。

YouTubeで見る

岡部医院の関連施設

住宅型有料老人ホーム SARA 入居者募集中 tel.0568-65-1100

岡部医院との連携により、往診、在宅医療、デイケアでのリハビリなどの利用が可能。24時間体制で入居者の皆さまを見守ります。

犬山市の老人ホーム「SARA」

住宅型有料老人ホームSARA

デイサービスセンター 繭

tel.0568-61-8157

アットホームな雰囲気の中で、心と身体のリハビリサービスを提供します。

犬山市のデイサービスセンター 繭

住宅型有料老人ホームSARA

とじる