岡部医院 | 犬山市 | 内科 | 高血圧 | 糖尿病

医療+介護

お知らせ

公式のホームページ以外のネット情報に対して岡部医院は一切責任を負いません。 2021.04.17
公式のホームページ以外の情報を信じて電話や受診をされる方がいますが、公式のホームページかどうかをいまいちど確認していただくようにお願いしています。

公式のホームページ以外のネット情報に対しては一切責任は負いません。

ホームページに書いてあったと言って、自分で検索したものが正しいと間違えている方もいます。
岡部医院は内科、老年内科、老年精神科、外科、リハビリテーション科です。
泌尿器科はやっていません。

ホームページの正しい検索の仕方や公式のホームページが分からないという場合
は分かる人に相談をするなどしてみましょう。検索の一番上にあるから正しいという訳ではないです。
ご注意ください。
自分に都合の良い情報だけを信用して疑わない人がいます。ご注意ください。

これが正式なHPです。http://okabe-iin.jp/

岡部医院院長 岡部誠之介
AGA(男性型脱毛症)診療の料金について 価格を見直しました R3 4月 2021.04.10
岡部医院では
フィナステリド1mg 
150円(税込み)から

デュタステリド0.5mg 
175円(税込み)から
で処方しています。

院内処方ですので、院内で全て診療は完結します。
診察料はありません。薬代以外の料金は発生しませんのでお気軽にご相談ください。

薬は1日1錠飲むので30日で
フィナステリド1mg 
4500円(税込み)

デュタステリド0.5mg 
5250円(税込み)
になります。

ミノキシジル5mgは1錠150円(税込み)です。
100錠単位で処方しています。

クレジットカード、各種電子マネー、楽天ペイ等もご利用いただけます。

ネット広告などでフィナステリド内服、デュタステリド内服、ミノキシジル外用以外を勧める広告がありますが、ガイドラインでは上記以外の薬は評価されていません。

また、マッサージ等も効果はないです。ガイドラインに乗っていない治療法はお勧めしません。
根拠のないことをあたかも効果があると宣伝するのは問題です。情報の取捨選択に注意しましょう。

AGAは男性ホルモンの影響、DHTの影響で起こります。
そこを直接叩く薬が効果があるのは必然です。
唐辛子、ノコギリヤシ、卵の成分、コラーゲンなどで効果が出ることはほぼありません。

岡部医院院長 岡部誠之介
犬山市の新型コロナワクチン接種で4/10の時点で分かっている事 2021.04.10
犬山市の新型コロナワクチン接種について
岡部医院 院長が理解、分かっている事としては
集団接種と個別接種に大きく分けて考えてください
集団接種は土日に市が行います。
個別接種は登録をした病院、診療所単位で行います。

・集団接種は犬山市が派遣の医師を確保して接種を行う、医師会の医師は関与しない。

・集団接種の予約はコールセンター、ウェブ予約で行う。
5/6から始まる予定だが、まだ確定とはいえない。年齢で予約の順番を仕切る可能性がある。

・かかりつけ医がいる方は、かかりつけ医が個別接種に対応している場合は個別接種での対応が基本。
個別接種の予約方法については、医療機関で異なる。

・国から4月26日の週に出荷されるワクチンは、犬山市への到着日に関する情報が正確には分かってない。
ワクチンがどれだけ入ってくるか正確な情報はないが、高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方)へ4月20日から接種券を順次発送する予定。

私見ですが、犬山市で安定してワクチンの予約、ワクチン接種を行うようになるのは、早くても5月の下旬ぐらいになるのではないかなという印象です。
個別接種にどれぐらいワクチンが供給されるかも分からないので、予約もどれぐらいの人数で行えばよいか分からない状態となっています。

また、医療従事者向けのワクチン接種も一部の総合病院でしか行っていません。当院の医療従事者へのワクチン接種も5月の連休が終わってからと報告を受けています。もっと遅くなる可能性もあります。
整形外科、脳神経内科の専門医外来の予定 2021.04.10
第3土曜日は整形外科外来
第4土曜日は脳神経内科外来
を行っています。

4月の
専門医外来予定

4/17の土曜日
整形外科

4/24の土曜日
脳神経内科

の予定です。

ネット予約も是非ご利用ください。

新規の患者さんは住所、生年月日もご記入ください。

ネット予約はこちらから
https://reserva.be/agaokabe

治療をするリスク、治療をしないリスクについて考える 2021.04.08
高血圧、糖尿病について85歳以上の方などについては
他の病気や合併症、生活スタイル、考え方などを考慮して、内服治療ではなく、食事や運動などで経過をみることはあります。

しかしながら、65歳以下の方で重症の高血圧、糖尿病を治療せずに放置するのは全く推奨はされません。医学的に治療が必要な状態なので治療を推奨させていただきます。

どうしても治療をしたくないという場合には、その意見も尊重をしますが、当院で責任を持って経過をみることは困難になるケースもあります、ご了承ください。

治療をするリスクとしては
薬の副作用、治療にかかる費用、通院の手間
などがリスクとして考えられます。

治療しないリスクとしては
高血圧、糖尿病では脳梗塞、心筋梗塞などの発症リスク
糖尿病では糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症などの合併症の発症リスク
などがリスクとして考えられます。

治療するリスクについては
薬については、状態をみながら、医学的に適切にフォローをすれば副作用などは大きなリスクにはなりません。
治療の費用、通院の手間については、ジェネリック医薬品、病状が安定した場合には通院期間を長期にすればリスクコントロールできます。

治療しないリスクについては
治療をしないと心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病の合併症の発症リスクを下げることはできないです。
合併症が起こるか、起こらないかは運に頼ることになります。それは賢明とは言えません。

コントロールできないリスクを抱えるのは大変ですし、大きな合併症が起きたあとには治療をすることになるので、大きな合併症が起こる前に治療をして、リスクを下げることは重要であると医学的には考えます。高血圧、糖尿病の治療をしていない、拒んでいる方、健康診断をしていないが、一般的に言われる健康的な生活をしていない方は治療しない、健康診断を受けないリスクについて考えてみてください。

ワクチンについても同じような考え方、ワクチンを接種するリスク、接種しないリスクについても考えてみてください。

例えば、肺炎球菌ワクチンは

接種をするリスクは費用がかかる、一時的な副反応がでる、腕が腫れる、微熱などが考えられます。

接種しないリスクとしては肺炎球菌の関与する肺炎の発症率、重症化率を下げることができないなどが考えれます。

接種するリスクについては費用は国や自治体からの一部公費負担がある。副反応については医学的に適切にフォローをすればコントロール可能です。

接種しないリスクについては、接種をしないと肺炎球菌の関与する肺炎の発症率、重症化率は有意に下げることができないので、自分の身体の免疫力で肺炎球菌に対抗することになります。

岡部医院院長 岡部誠之介
犬山市の新型コロナ感染者数の推移 2021.04.08
犬山市のホームページから犬山市の新型コロナ感染者数の推移をみると3/29から4/4の週が過去1番の新規患者数となっています。4/6にも6人の報告があります。
データをみると過去1番犬山市では感染者数の報告が多くなっています。今後も拡大して可能性が考えられます。
手洗い、マスク、手指消毒、多人数での会食は控えましょう。
家族内での感染拡大、クラスターの発生などは実際に起きています。
コロナを正しく恐れることは大事です。
車での診察をする場合について 2021.03.25
車での診察をする場合はまずは診療時間内に岡部医院に電話をしてください。0568-62-7121
その後に電話でその後の対応について説明します。
保険証は保険診療に必要ですので、ご持参ください。
保険証の画像を岡部医院にメール、またはFAXをおねがいする場合もあります。ご了承ください。
メールアドレスはこちらになりますinfo@okabe-iin.jp
こちらが住所と電話番号、ファックス番号になります。
岡部医院犬山市犬山字藪下21-3Tel 0568(62)7121Fax 0568(61)0796
岡部医院のLINEアカウントについて 2021.03.25
岡部医院のLINEアカウントについてですが利用を停止しました。
ご迷惑をおかけしまうすが、ご了承ください。
インターネット予約システム(犬山市 内科 予約) 2021.03.15
インターネット予約は好評です。
スマートフォンからでも簡単に予約できます。
AGA診療と相性が良いのですが、コロナ禍では院内での待機時間を少しでも短縮できるので、
通常診療においても安心して診療を受けることのできるツールになるのではないでしょうか。

初診の方は連絡事項に住所、症状など書いていただければスムーズに診療を受けていただけます。
予約していただければ診察、処方、会計までスムーズに診療を受けていただけます。

院内処方も行っています。

通常診療の予約フォーム
https://reserva.be/agaokabe/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=13eJyzMDGxNAUAAzABDw

AGA診療の予約フォーム
https://reserva.be/agaokabe/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=22eJwzNzSwNAMAAxQBCA

是非ご利用ください。
岡部医院院長 岡部誠之介

犬山市のホームページより抜粋 新型コロナワクチンについて 2021.03.12
https://www.city.inuyama.aichi.jp/1006634/1007443/1007556.html

上記の犬山市ホームページより抜粋
-----------------------------------------------------------------------
【3月12日掲載】
 現在、市には4月26日の週にコロナワクチンが1箱出荷されることが分かっています。しかしながら、その後の供給量は不明です。
 5月第1週より順次、出荷された場合には、5月初旬の連休明けに予約を開始し、5月中旬より高齢者の接種を開始するスケジュールが想定されますが、国から今後の情報が入り、実施可能な接種スケジュールが決定次第、改めてお知らせする予定です。
-----------------------------------------------------------------------

ここからは岡部医院院長 岡部誠之介の作成です。

1箱は195バイアル入っています。1バイアルで5人分と考えると、975人分しか犬山市には4月中には入らないようです。
そのワクチンはクラスター感染防止を目的にまずは特別養護老人ホームの入所者及び施設従事者の接種に使用していく方針となっています。

ファイザーからのワクチン出荷は制限も多く、予定通りにはならない可能性が大きいです。
医療従事者のワクチン接種の予定も決まっていない状態となっています。
岡部医院院長 岡部誠之介
新型コロナワクチンについて県からの連絡 2021.02.25
医療従事者向けのワクチン接種についての協力依頼があったので連携機関として申し込みをしたのですが、愛知県から連携機関として選定しないと連絡を受けました。

愛知県に確認をしたところ、連携型医療機関の申し込みが想定よりも多かった、ワクチンがどれぐらい入ってくるか分からないから選定の対象外となったと説明を受けました。

ワクチン接種の準備、周辺の医療機関などにも声かけをしていたので、とても残念です。

以下 メールの一部の載せておきます。
--------------------------
さて、貴施設におかれましては、「新型コロナウイルスワクチン接種体制確保に向けた連携型接種施設の確保について(令和3年2月5日付け2感対第1479号保健医療局長通知)」により、連携型接種施設の確保について御協力いただけるとの御回答をいただいたところです。

しかしながら、この度、本県において、基本型接種施設と連携型接種施設とのワクチン移送に関する対応関係の整理等を行ったところ、現時点においては、貴施設におかれましては、連携型接種施設として選定せず、接種施設以外の医療機関(以下「団体型接種施設」という。)とさせていただくことといたしましたので、御承知ください。
--------------------------
雇入時の健康診断について 2021.02.25
当院では、法令に基づく健康診断を行っています。(基本的には予約制です。)
項目は以下となります。
雇入時の健康診断は省略できる項目はありません。法律で定められています。

1.既往歴・業務歴
2.自覚症状および他覚症状の有無検査
3.身長・体重・視力・および聴力(1000Hz、4000Hz)
4.胸部X線検査
5.尿検査
6.心電図検査
7.血圧測定
8.貧血検査
9.肝機能検査
10.血中脂質検査
11.血糖検査

料金は全て足していくと15180円になりますが
雇入時の健康診断ということ考えて
ここから3000円引いて
12180円 税別
でやらせていただきます。

(注意事項)
当日の所要時間は約40分〜1時間前後です。
受診6,7時間前に食事を終わらせていただき、後はお水、お茶のみにてご来院ください。
受診結果をお渡しするのは翌日以降(血液検査の結果が翌日以降になるため)になります。
血液検査の項目により追加料金がかかる場合もあります。


定期健康診断で項目が省略できる場合
胸部レントゲン、心電図、血液検査を省略する場合は
7760円 税別になります。

※詳細は電話にてお問い合わせください。
AGA診療での医療費控除について 領収書は保存しましょう 2021.02.15
AGA診療での処方薬の医療費控除についてですが、医師の診断、医師から処方されたものは医療費控除として認められる場合もあるようです。あくまで可能性はあるということのようです。
領収書は保存しましょう。

以前はAGA治療も「容姿を変えるための費用」とされ認められていませんでしたが、AGA治療が一般的になり、医療費として認められるようになったという話もあります。
詳しくは税理士の方にご相談ください。

インターネットで調べてみると
AGA・薄毛治療において下記の治療に費やした金額は医療費控除の対象になります。
・円形脱毛症の治療
・皮膚科やAGAクリニックで処方してもらったプロペシア・ミノキシジル等の内服薬と外用薬
・通院のための交通費
フィナステリドやデュタステリドなどAGAクリニックで処方してもらった治療薬は控除の対象になります。また外用薬のミノキシジルも医師に処方してもらえば医療費控除の対象になります。
となっていました。税務署職員の見解にもよるようです。

ただし、注意することとしてはドラッグストアで購入したミノキシジル商品などは控除の対象にならない場合もあるようです。医師の診断、医師からの処方を受けるのが良いでしょう。

また、個人輸入などの薬剤も医療費控除の対象にはなりません。医師が関連しているかがポイントのようです。
詳しくは税理士の方にご相談ください。

認められる場合、認められない場合について
認められる場合が多いようですが、そこは医師の範疇ではないので税理士、税務署などに詳しくはご相談ください。


男性型脱毛症(AGA)診療について、初診時からの流れについて説明したいと思います。 2021.02.15
男性型脱毛症(AGA)診療について

初診時からの流れについて説明したいと思います。

①まずは、カルテ作成、医院で初診時に問診票など記入していただきます。ネット予約で住所、氏名、生年月日など入れていただくと受付がスムーズです。

②医師の診察、頭頂部、前頭部の薄毛症状の確認、進行度のチェック、問診票の確認、アレルギーの有無、治療歴など確認します。

③内服する薬の選択、効果、副作用についての説明をします。
効果としては個人差はありますが、抜け毛が少なくなる、髪が太くなる、AGAの進行が止まるなどの効果が期待できます。進行度、年齢に合わせて治療を提案します。
一般的にはフィナステリド内服の単剤治療か、ミノキシジル外用の併用というのが一般的な治療になります。

④まずは30日分処方をして、副作用の有無など確認します。30日では効果はありません。ますは薬の副作用が出ないかをチェックします。

⑤副作用などがなく長期の内服でも問題がないケースでは、次の診察からは60日分、90日分など長めの処方も可能です。約6か月内服していただき効果を確認、継続するかどうか判断をします。

R3年になっても新規のAGA診療を受けられた患者さんはカルテベースで
年明けから2/15までで、15人の方が新規に診察を受けられました。

以前よりもAGA外来を受診される方は増加傾向にあります。

AGAの岡部医院のホームページの充実、ブログなどでの情報発信、AGAについての資料の作成などが良かったと思います。
クレジットカード等の対応について(犬山市 内科 岡部医院) 2021.02.10
クレジットカード、各種電子マネー、楽天ペイ等を診療でご利用いただけます。

患者さんのサービス向上のために、保険診療でも自費診療でもご利用いただけるようになりました。
急病などの際にも安心して受診することができます。

詳しくは窓口でおたずねください。

楽天ペイでは楽天ポイントも使用できます。

岡部医院ではサービス向上のためにいろいろな取り組みをしています。
・岡部医院のネット予約 初診、再診ともに対応
・整形外科外来、脳神経内科外来の実施
・患者さんへのタクシーの配車 受付まで声をかけてください
・紹介先の病院の地図などの印刷
・江南厚生病院のネット予約、カルテ参照
・地域連携室を通しての総合病院の予約
・血液検査データは経時的変化、前回との比較を印刷
・クレジットカードでの支払い
・ウオーターサーバーは感染症予防のため置いてないので、
 診察を受けられた方で希望者にミネラルウオーターのサービス

など行っています。院長までお声かけください。
他にも病状が安定している高血圧、脂質異常症、痛風の方などは60日処方なども行っています。

その後調べてみました
使えるものとしては
代表的なものとして
電子マネー決済は
クイックペイ
アップルペイ
suica
manaca
iD
nanaco
などご利用できます。

アプリ決済
楽天ペイ
auペイ
をご利用できます。

クレジットカードはVISA、master、JCB、アメリカンエクスプレスなど使えます。

ほとんど全ての支払いに対応していると言えます。
そのかわりに、ペイペイ、ラインペイには対応はしていません。
ご了承ください。
岡部医院院長 岡部誠之介

診察科目

  • 内科
  • 老年内科
  • 老年精神科
  • 外科
  • リハビリテーション科

禁煙外来、健康相談、漢方診療(保険適応)、AGA治療も行っています

院長より

“かかりつけ医として、何でもご相談を。 院長 岡部誠之介

高血圧、糖尿病といった内科疾患の治療、ケガの処置、腰痛、膝の痛みなど幅広く診ます。特に内科では様々な症状を診療します。専門医受診が必要と判断した場合、適切な診療、治療が受けられるように病院・医院の紹介、紹介状の作成、予約を行います。かかりつけ医として、何でもお気軽にご相談ください。

院長からのメッセージを見る

診察時間

受付時間
AM 9:00〜12:00
PM 5:00〜7:00

※日曜・祝日は休診です

アクセス

名鉄「犬山駅」より徒歩8分

GoogleMapで見る

岡部医院紹介動画

犬山市役所にて放映中です。

YouTubeで見る

岡部医院の関連施設

住宅型有料老人ホーム SARA 入居者募集中 tel.0568-65-1100

岡部医院との連携により、往診、在宅医療、デイケアでのリハビリなどの利用が可能。24時間体制で入居者の皆さまを見守ります。

犬山市の老人ホーム「SARA」

住宅型有料老人ホームSARA

デイサービスセンター 繭

tel.0568-61-8157

アットホームな雰囲気の中で、心と身体のリハビリサービスを提供します。

犬山市のデイサービスセンター 繭

住宅型有料老人ホームSARA

とじる